FC2ブログ
.
.
.
.
.

「忙しいから」「今はしたくない」
幸せな恋愛、幸せな結婚…幸せになる為の悩みを解決!あなたの願いを叶える答えが見つかります。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


.
.
.
.
.
2015/03/13(金)
あなたの過去の一言がプロポーズを遠ざけているかも?





宮藤官九郎さんと麻生久美子さんが対談していたのだが、舞台が恋愛ミステリーだからか、『MORE』が独女世代だからという事もあるのか、恋愛や結婚の話で盛り上がっていた。

その中で、「29歳までに結婚したいという気持ちはあった」という麻生さん。実際に彼女は29歳で結婚をしているが、結婚

*が決まるまで、強いプレッシャーを彼にあたえていたのだという。

「(プロポーズするなら)今だよっていうタイミングでしてくれなくてガッカリしてしまって、結婚しないならこのまま別れよう、という話を私からしたんです(笑)」と自身の経験を話す麻生さんに、筆者は「あんなに素敵な麻生久美子でさえそんな悩みがあったんだ!」と驚いた。

それに対し宮藤さんは「男は言われないと分かんないですよね」と返していたが、やはり“プロポーズしろ”というプレッシャーは大事なのだろうか。

しかし、既婚女性に尋ねてみたところ、逆に「自分の言葉がプロポーズを遠ざけていたらしい」という意外なエピソードが聞かれた。

どういう事かというと、付き合っている当時、彼女側が何気なくはなった一言によって、彼氏が「結婚したくないんだろうな…」と思いこんでいたというケースだ。

例えば長年付き合っていて、結婚願望の無い時期に彼女が「今は結婚する気無いな~」と何気なく言ったことを、実は彼氏はずっと気にしていたというパターン。22歳の時はそうでも、25歳、26歳と年を重ねて「そろそろ結婚したいな…」と思っている彼女の気持ちには、全く気付いていないのだ。

話を聞いた既婚者のAさん(35歳)は「30歳の誕生日が過ぎた頃、彼に“結婚にむけて一緒に暮らさない?”と言われ、ああ、私と結婚する気があったんだ、良かったと快諾したら、彼に“断られるかと思った~”と言われてビックリしました」と話してくれた。

Aさんは彼と出会ったばかりの20代前半の頃「今は仕事頑張らなくちゃ!」と働きモードに入っていたそうで、彼はそれをずっと気にしていたのだろう。

その他にも「出会った頃は私が飲み歩いていたので、“この子はまだ遊びたいんだろうな”とずっと思われていたらしい」(Sさん・29歳)や、「仲良しの友達からカップルになったんですが、友達時代に“あなたは結婚向きじゃないよね~”と言った私の言葉をずっと根にもっていたらしい(笑)」(Mさん・31歳)など、知らず知らずのうちに、自分の一言がプロポーズを妨げていたというエピソードを既婚女性から聞く事が出来た。

「そろそろプロポーズして欲しいな」というサインを出すのは恥ずかしい。そう思っている独女は多いと思うが、もしかしたらそれ以前に、彼氏もこちらの様子を伺っているのかもしれない。




関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://happychic.blog.fc2.com/tb.php/105-d2ef7c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 幸せの教科書 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。