FC2ブログ
.
.
.
.
.

忙しくて彼氏を作る暇もない!「激務系独女」が
幸せな恋愛、幸せな結婚…幸せになる為の悩みを解決!あなたの願いを叶える答えが見つかります。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


.
.
.
.
.
2013/12/16(月)
「激務系独女」が恋愛する方法とは?





「今はとにかく寝る暇も惜しんで仕事をして、体も気力も充実している。でもそれは今私が20代だからだと思うんです。それが30代になったらどうなるのか? このまま彼氏もできなければ結婚だってできないし、本当にこのままでいいのかと不安になる」

編集の仕事で日夜馬車馬のように働くヨウコさん(25歳)。さらにヨウコさんはこうつぶやく。「一体今の状況で、どうやったら彼氏ができるんですかね……」

そんな“激務系独女”が活躍しているのは何もマスコミ業界だけではない。アパレル業界や美容業界、医療業界、

*飲食業界など、さまざまな分野で仕事に打ち込む独女は数多く存在する。平日に帰宅できるのは終電ギリギリ、休日は疲れで寝て終わってしまうような生活を送る独女たち。仕事は充実しているが、恋愛はおざなりの現実。そんな彼女たちは一体どうしたら恋愛できるのか? 一生懸命仕事をして恋愛も充実させる方法を、体験者の声をもとに検証していきたい。


●「忙しいから彼氏がいない」はズバリ“逃げ”

「私の場合はメチャメチャ婚活をしましたね。具体的には仕事や友達のツテで合コンに参加しまくった。で、下手な鉄砲数うちゃ当たる的に捕まえたのが今の旦那さんです(笑)」

そう語るのは、5年前に結婚したフリーライターのユミコさん(37歳)。ユミコさんが婚活を始めたのも、やはり「30代の焦り」だったそうだ。

「『いい人がいないよね~』と言っているだけで出会いを待っていたら、あっという間に20代は終わりました。だから自分から動いたんです。仕事は忙しいけれど、時間は自分で作るもの! という精神があればなんとかなるもの。忙しいのを理由にするのは“逃げ”ですよ」とキッパリ。


●忙しい者同士の“同業者”を敬遠するのはもったいない

一方IT関連会社に勤めるサクラさん(34歳)が現在交際しているのは、以前勤めていた会社で知り合った同業者。交際に至った経緯についてこう語る。

「私もそうでしたけれど、彼氏がいない! 出会いがない! と言いつつ『同業者はありえない!』という人は多いんですよね。普段は確かに仕事の同僚としか思えませんでしたが、その彼と仲良くなったのは会社の忘年会。酔っ払ってなぜかデートの約束をしてしまい、そのまま本当にデートをして付き合うことになっちゃいました。酒が入って同業者とかどうでもよくなったのかも(笑)」

ちなみにサクラさんがその彼と知り合った会社を辞めたのは、やはり交際がキッカケだという。

「大きい会社じゃないのでやりづらいから辞めました。幸い私の業界は転職が非常に多いので、次も見つけやすくてよかったです。同業者を敬遠する人は多いし私も気持ちは分かるけれど、彼らも当然ながら同じ人。近すぎるのが嫌なら別の会社にいけばいいし、方法はいろいろありますよ」

とはいえこの世の中ですんなり転職するのも大変だろう。しかし馬車馬のように働いている女性の場合は確たる仕事のキャリアがあるケースが多いので、次の職場を見つけやすいというメリットはあるようだ。


●「この人いいな」という感情を逃さないことが大切!

そして「平均睡眠時間4時間」という編集者のアヤノさん(37歳)はつい最近結婚したが、相手と出会ったのはインターネットのオフ会だという。

「『オフ会ってどんな人がくるのだろう?』という取材魂で参加したら、こんなことになっちゃいました(笑)。私たちの仕事ってある意味人と出会うことが仕事なので、そういう意味では出会いはいっぱいある。でもそれが“仕事”という意識になると途端に出会いがないと感じるんですよね。でもたまにふとした時に突然『この人いいな』って感じることは誰でもあると思うんです。そういう感情を逃さないでうまく行動を起こせばいいんじゃないですか?」

たった一人で誰とも接点がなく仕事をしているならともかく、どんなに忙しくても人と接点がある以上は必ず出会いある。それがたとえ恋愛対象にならなそうなケースでも、ふとしたタイミングで「なし」が「あり」にかわる瞬間が訪れることがあるのだ。それをうまく捕まえればうまくいくし、捕まえる勇気が出なければダメ。その勇気をいかに持つか? それが“激務系独女”が幸せをつかむコツであるような気がする。要は自分自身の問題なのだろう。仕事が充実しているからとっていつまでも恋愛を後回しにしていては、やはりダメなのだ





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://happychic.blog.fc2.com/tb.php/34-088824c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
.
.
.
.
.

 | Copyright © 幸せの教科書 All rights reserved. | 

まとめ / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
.
.
.
.
.
レンタルCGI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。